読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらりくらり。と

ゲームやニコニコ生放送(配信)についてお話していきます。ゲーム大好き!!

3DSカンファレンス2011。結果

昨日、3DSカンファレンスで多くのタイトル発表があったのは他で知っている方も多いと思うのですが、半日経った今落ち着いて整理してみたいと思います。

ーカンファレンスで起きた事
ただ、タイトルと発売日を並べるだけなら誰にだってできますので流れと個人的感想を踏まえて書いていきたいと思います。

まずカンファレンス開始と同時に流れたのはゼルダの伝説 スカイウォードソードと宮本さんの登壇でした。
3DSカンファレンスと銘打っているのにWiiタイトル。しかも岩田社長ではなかったことにちょっとしたサプライズを受けました。
プレイムービーが公開され、宮本さんの解説が入ります。

今年ゼルダシリーズは25周年を迎えるとして、うごメモはてなの企画やDS障ネウェアで期間限定無料配信される“ゼルダの伝説 4つの剣”の配信日も決定しました。2011年9月28日〜2012年2月20日までとなっています。

宮本さん自らプレイして見せなかったのはE3の経験からなのかなぁ〜とニヤニヤしながら見てました。
あと、ダッシュができるようになっている(アイテム装備なしなら初?)のとAボタンで斬らず、モーションのみで動かすとあってまた新しいゼルダを体験できるんだと今からワクワクしています。


宮本さん降壇後、3DSカンファレンス映像の後に岩田社長が登壇します。


はじめに今年発売されるWiiタイトルの紹介がされます。
ドラゴンクエスト1・2・3が9月15日に、ジャストダンスWiiが10月13日にこちらは海外で人気を得たタイトルで日本用にAKB48など日本人になじみのある楽曲も収録されています。

ゴーバケーションは10月20日、星のカービィWiiが10月27日に発売とこのカンファレンスで初めて決定しました。星のカービィの王道アクション新作としては実に11年ぶりとなる作品です。

太鼓の達人Wii 決定版が11月23日、同日にカンファレンス冒頭でプロモーションをおこなったゼルダの伝説 スカイウォードソードが発売。通常版と海外版と同じくリモコンプラスとCDがセットになった限定版も発売されることが発表されました。

さらに、いただきストリートWiiが12月1日発売。これは先に行われたドラクエ新作発表会でも発表されていました。12月8日にはマリオ&ソニック ロンドンオリンピックが予定されています。2011年冬ではありますがポケパーク2が発売予定とアナウンスされました。


かなり急ぎ足でタイトルの発表でした。とりあえず、年末に向けてまだまだWiiのタイトルもありますよという発表でした。ゲーム内容については触れる機会がなかったので各公式サイトを参照されるといいかもしれません。


つづいて3DSです。
グラフから3DSがWii、DSと比べると男女比で女性が少ないとして新たに働きかけるものとして3DS新色ミスティピンクを10月20日に発売することが発表されました。

さらに3DSの機能改善として11月にアップデートが予定されており、3D動画の撮影機能、すれ違いMii広場の強化、ニンテンドーe−shopの機能改善など機能追加がされるそうです。


ここからが3DSタイトル紹介となります。


スーパーマリオ3Dランドが11月3日発売。
マリオカートが12月1日発売。フレンドリストからのオンライン対戦合流が可能となりました。
マリオテニス(仮)が2012年に発売予定。3DSのジャイロセンサーを使ってより直感的にあそぶことができます。
ペーパーマリオ(仮)も2012年予定。裸眼立体視の相性がいい作品として表現力がさらに増している。
ルイージマンションも2012年。GCの1作目から11年の月日を経て3DSに登場します。
マリオ&ソニック ロンドンオリンピックはWii版より後で2012年発売予定。
どうぶつの森(仮)は2012年予定、今回は村長になって村の発展をすることもでき前作以上にパワフルな内容になっている。

そしてPVが流れる。
トモダチコレクションだ。発売日は未定だけれども開発中で、こんどは子供も生まれるなど前作よりパワーアップしている。
ガールズモード(仮)今回は男性の服もコーディネートできるようになり、種類ももちろん増えているそう。発売は2012年。

ここまで発表してきましたが、まだ興味のわかない人のために〜と始まり、カルチョビット(仮)カルドセプトが開発中であることが明かされました。両方ともネットワーク機能を使う作品となるようです。
心霊カメラー憑いてる手帳ーが開発中であると発表されました。これはAR(仮想現実)をつかったゲームで手帳を3DSカメラでのぞくと霊が浮かびあがったりそこに存在するかのように表現される新しいゲームです。
ファイアーエムブレム(仮)が過去の作品の良い所を取り入れた作品になり、2012年春に発売予定です。


いままでは自社製品の紹介でしたが、ここからサードパーティの作品紹介になります。まずはPVから
真・三国無双VSコーエーテクモから4人対戦ができる無双アクションとして2012発売予定です。

さらに、PV
ブレイブリーデフォルト。スクエアエニックスからオリジナルRPG。2012年発売予定です。

さらに、PV
Gジェネレーション 3Dバンダイナムコゲームスから、これは12月22日と早い発売となります。ガンダム最新作AGEの参戦も決定しています。

またも、PVから
プロジェクトミライ(仮)。セガ、ねんどろいどボーカロイドが登場するリズムゲーム。2012年3月予定

バイオハザード リベレーションズカプコンから2012年初頭発売。短いPVが流れながら岩田社長が解説します。

エースコンバット クロスランブルバンダイナムコゲームスから。シリーズ初めて任天堂ハードに登場することになります。今冬発売予定です。
さらにバンダイナムコゲームスから鉄拳3D プライムエディション。こちらは長編CGアニメとゲームが1本となって販売されます。こちらもシリーズ初となります。

スクエアエニックスからはシアトリズム ファイナルファンタジーが今冬発売予定。
さらに先に発表されていますが、スライムもりもり ドラゴンクエストが11月2日に発売予定です。

レベルファイブは多く開発されている中から1作品。シンデレライフが紹介、2011年発売予定です。

コナミからはNEWラブプラス。12月8日に発売が決定しました。
コナミからはさらに、メタルギア ソリッド スネークイーター3D。今冬発売予定です。


ここで年内発売予定のアナウンスがされていたパルテナの鏡が発売延期になることが伝えられました。残念です
新たな発売日は2012年第1四半期予定となりました。
さらにパルテナの鏡の3DアニメーションをプロダクションIG、スタジオ4℃、シャフトの3社が同時に制作中で今後無料で配信される予定です。

そして今回発表されたタイトルの3D映像がニンテンドーe−shopにて配信されます。(現在全て配信されてます。)


そして最後にPV
モンスターハンター3Gの映像が流れます。映像終了後、プロデューサーのカプコン辻本氏が登壇します。
意外にラフな格好ですw
今作についてG級クエストや、武器増量などボリュームは前作より格段に上がっているようです。
発売日は12月10日に決定しました。

そして、最後にもう1つPVを持ってきていると言う。辻本氏降壇とともにPVが流れます。

PV最初に3DS、カプコンモンスターハンターとロゴが続きます。
まぎれもなくモンスターハンターなのですがモンスターから逃げるシーンが続きます。
壁をよじ登るアクション、変形する地形などフィールドが広いです。さらに、モンスターに乗っかっています。
その後、モンスターハンターのロゴが!
3DSで4が開発中であることが発表されました。

ここでカンファレンスは終了し、その後1時間ほど発表のあった3DSタイトルのPVが流されました。


ー終了。


というのが今回のカンファレンスでした。
タイトル押しだったことがこの数からもわかるのですが、年末に向けて準備を促す発表会だったと思います。

終了後、3D映像をダウンロードしてみましたが実際に見るとまた違った印象を受けるので是非ともダウンロードしてみてほしい。

今回の感想はTGS終わってから総括として出したほうがいいと思うので、また後日書きたいと思います。