のらりくらり。と

ゲームやニコニコ生放送(配信)についてお話していきます。ゲーム大好き!!

SCEJプレスカンファレンス結果。

いきなりで申し訳ないが、正直なにから書いてよいかまとまらない
もちろんこの発表会で色々なことが発表されたんです。だけれどユーザー(ゲーマー)ブログとしては非常に書きづらい内容だったことはこの後の内容で理解していただきたい。

ってことでなにが発表されたか


発表会で突然PS3の新色スプラッシュ・ブルー、スカーレット・レッドが発表されました。さらっと発表し、さらっと

次ぎにPSPも新色レッド/ブラックのツートンカラーも発表。本当にさらっと紹介。
両方ともに11月17日から販売されるようです。


そして一番の期待だった発売日が発表。
12月17日です。
価格はすでに発表している通り、Wi-Fiモデル約2万5千円。Wi-Fi+3G約3万円。

そして気になる3Gの料金体制の発表もありました。
パートナーはdocomo。
下り128kbps、上り64kbpsの3Gで、




プラン名プリペイドデータプラン20hプリペイドデータプラン100h
利用料金980円4980円
通信利用可能時間20時間103時間
通信利用期間30日180日

100hプランのうち3時間は下り14Mbps、上り14MbpsのFOMAハイスピードの通信が利用可能
という2つのプリペイド式料金プランとなります。また従来のdocomoの定額データプランも使えるとのことです。詳しくはdocomoサイトで参照するといいでしょう。(全データプランが適応されるかは不明。)

プリペイドデータプランは終了後、更新猶予期間内(14日間)であれば更新手続きが可能。更新が行われなかった場合、契約事務手数料は2,100円。ここらはプリペイド式携帯と同等と考えておけばよいのだろうか?
3Gは予約限定50万台は購入後すぐに使用可能。3Gの契約には年齢制限があり、20歳未満には親の同意書が必要になるという。

ここからはタイトルの話になるが数が多いためローンチタイトルのみあげさせてもらう。

BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND (アークシステムワークス)
Project N.O.E.L.S.(仮) (アークシステムワークス)
ブラウザ三国志タッチバトル(仮) (AQインタラクティブ)
FISH ON(仮) (角川ゲームス)
アルティメット マーヴルVS. カプコン3 (カプコン)
真・三國無双 NEXT (コーエーテクモゲームス)
F1 2011 (コードマスターズ)
地獄の軍団 (スクウェア・エニックス)
ロード オブ アポカリプス (スクウェア・エニックス)
忍道2 散華 (スパイク)
パワースマッシュ4 (セガ)
アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
サワリ・マ・ク〜ル (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
みんなといっしょ (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
みんなのGOLF 6 (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
勇者のきろく(仮) (ソニー・コンピュータエンタテインメント)
モンスターレーダー (ソニーマーケティング)
@field (ソニックパワード)
真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) (チュンソフト)
ドリームクラブZERO ポータブル (D3パブリッシャー)
ニコニコ (ドワンゴ)
魔界戦記ディスガイア3 Return (日本一ソフトウェア)
塊魂 ノ・ビ〜タ (バンダイナムコゲームス)
リッジレーサー (バンダイナムコゲームス)
ダーククエスト (ユービーアイソフト)
MICHAEL JACKSON THE EXPERIENCE HD(仮) (ユービーアイソフト) 計26タイトル

と発表されている。ニコニコはゲームアプリ提供としてひとつにくくっているのだろう。
これが12月17日店頭に並ぶことになる。
26タイトル(そのうちアプリもあるが…)あると小売り店がパニックになることだろう。他ハードのタイトルも並ぶわけだからコーナー増設しないと全部は無理そう・・・在庫もどれほど用意すればいいか考えることになりますね。

ってことでローンチも発表されたんですが、いまいちノリが悪い。

あと3ヶ月後に発売されるのに(仮)というタイトルがある。開発状況が遅れているということはなさそうだけど、パッケージが定まっていないのはちょっと不安要素。

100÷26=3.84615
本体1台購入した人全員が1本のソフトを必ず購入した場合の平均売上計算。
本体が100万台売れても各タイトル3.8万本しか売れないことになる。
※3DSが1カ月で100万台を超えたので同等のモノと仮定して考えました。


ひと月にハード+ソフト×2も購入するかなり裕福な人がいると仮定しても約7万本。
もちろん“平均”なのでこれを上回るタイトルは出ます。でもその分他は減ります。

新ハードでタイレシオ2以上を記録した例をあまり聞かないし、よくて1.6あたりだと思います。
そう考えてタイトルはやはり出しすぎているなと感じました。
その上ゲームPVがあまり流れなかったのも少しマイナスだった。


今後主要都市で体験会を開くようですしTGSでも用意されていますのでとりあえず体験してみると興味をいっそう得られるんじゃないかと思います。