読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のらりくらり。と

ゲームやニコニコ生放送(配信)についてお話していきます。ゲーム大好き!!

NLE使ってみた。

Niconico Live Encoder(ニコニコ・ライブ・エンコーダー[略称:NLE])はSplitmediaLabs, Ltd.のXSplitエンジンをベースにした、 生放送に便利な機能が豊富に組み込まれた高画質配信ソフトです。

 

ってことなんですが現在FMLEを使っている自分。

「Xsplit設定難しいかも・・・」

と思って使っていませんでした。綺麗に配信できる!ってのは聞いていたので今回ベースとしてるNLEを使ってみようと思いました。

 

ー配信準備

まずはダウンロード。

アプリケーションスタートしたらログインパス入力画面。記憶させることもできるのですぐに起動できる感じ。

 

第一印象はちっちゃい!

FMLEと比べると1/4くらいなのですっきりしてデスクトップにも落ち着く感じ

 

画質や解像度調整はかんたん配信と一緒みたい。

映像設定は自分で追加できるようで画像自体も直接選べるのでキャプチャーを用いなくてもできるのは便利になってると思う。範囲設定も画像キャプチャーで選べた

 

あとは配信開始を押すだけ・・・

 

 

え?

 

FMLEでコピペしていたURL入力は必要なくボタン押すだけで開始できたのはびっくりした。

 

あと解像度など配信中でも変えることができるので始めの調整などは簡単にできそうなきがする。

 

ー配信して

 

画像の綺麗さはいまいちつかめなかった。

まぁビットレートの上限があがった訳ではないので目に見える変化ではない気がするけど・・・どうなんだろう?

 

しかし録画やクロマキー合成など色々な機能が1つに!っというオールインワン的なのが1番インパクトがでかい。

これもプレミア会員。いや、ニコ生ユーザーのためだから本当に感謝です^^

 

 

ニコニコ動画がそうだったようにニコニコ生放送も段々と16:9にシフトしていくようなので設定は16:9に慣れていた方がよいかも

追記:NLE配信からタイムシフトでも16:9配信で見れるようになった?